お問い合わせはこちら

東京 ☎03-3259-1511 メールでご相談>

大阪 ☎06-6292-1511 メールでご相談>




タイの通貨・両替ページトップへ>

タイの通貨・両替
通貨

単位 タイバーツ(THB)

両替

日本円からタイ・バーツへの両替は問題なくできるので、アメリカドルを持っていく必要はありません。又、日本で両替しておく必要もありません。ホテルでの両替はレートが悪いので、銀行・出張両替所ですることをおすすめします。出張両替所はバンコク市内やチェンマイ、パタヤ、プーケット、サムイ島、チェンラーイなどの外国人が多く集まる町の繁華街にあります。 余ったバーツは、出発ロビーにある銀行の両替所で円やドルなどに両替できます。ただし原則として、外貨からバ-ツに両替した際のレシートの提示が必要なので失くさないように。硬貨は再両替できません。


タイの気候・服装ページトップへ>

タイの気候・服装
気候

タイは熱帯気候で年間を通じて気温は高いです。南部のマレー半島、北部の山岳地帯、東北部の高原地帯で多少異なりますがおおまかに季節は11月から2月の乾期、3月から5月の暑期と6月から10月の雨期の3つに分かれます。乾期は雨は少なく気温も下がるので年間で一番過ごしやすいシーズンといわれています。バンコクの平均気温は26~27度位ですが朝晩は冷え込みますので防寒の準備は必要です。雨期になると雨や曇りの日が多くなりますが日本の梅雨のように雨が降り続くわけではなく、スコールが1日に数回降る程度です。暑期は4月の平均気温は30度。バンコクなどでは40度を超えることも多く日照りが強いので日射病や日焼け対策は必要です。また夜になっても気温がなかなか下がらないくらい暑くなります。

服装

タイは年間を通して温暖な気候ですので、日本の夏服を準備して行く事をおすすめいたします。 普段はラフな格好でも問題はありませんが、場所によっては服装に条件がつくような事もあるので注意が必要です。また、現地でもショッピングを兼ねてシャツやパンツなどの衣類、靴、サンダルなどを安価で購入すことも可能です。

時差

日本とタイの時差は-2時間。
日本が午前2時になるとタイは同じ日付の0時となる。


基本情報ページトップへ>

基本情報
 
首  都 バンコク
面  積 51.4万平方キロメートル(日本の約1.4倍)
人  口 約6400万人
言  語 タイ語
民  族 タイ族75%、華人14% ほか
宗  教 仏教
電  圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグタイプ A型、BF型、C型